当院では、外来・訪問診療での、一般的な風邪の症状から糖尿病治療、睡眠時無呼吸症候群まで幅広い疾患に対応しております。身体に不調を感じる方はお気軽にご相談下さい。

総合内科専門医として様々な内科疾患の診療を行っています。
現代病でもある、高血圧・生活習慣病・睡眠時無呼吸症候群等の呼吸器系や糖尿病疾患の専門いとしての診療を行っております。
・頭痛、発熱、咳、くしゃみなどの"かぜ症状"、
・腹痛、嘔吐、むかつき、下痢などの"おなかの症状"、
・倦怠感、食欲不振、不眠などの"神経症状"、
お客様が気になるどんな症状でも、気になることがあれば、
一度ご相談ください。
糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風などの生活習慣病を
診断・治療・管理を行います。
肺炎などの急性疾患、ぜんそく、肺気腫、COPDなどの
慢性呼吸器疾患の診断・治療、管理・指導を行います。
→ 呼気一酸化窒素検査
花粉症、アレルギー性鼻炎などの治療を行います
→ 呼気一酸化窒素検査
当クリニックは睡眠時無呼吸症候群の患者様を多く改善し実績があります。
下記の症状が2つ以上ある方は、当クリニックにご相談ください。
・日中に眠気が襲ってくる(強烈な眠気)
・太っている
・いびきがひどい(自分のいびきで起きる)
・夜中にトイレによく起きる
・寝ても疲れがとれない(熟睡感がない)
・寝汗がひどい
・血圧が高い

当院へ通院できない方はご自宅や施設に定期的に訪問し計画的な医療を提供します
【対象となる方】
・通院が困難な方
・自宅や施設での療養を希望する方・がん/末期/難病/重度障害の方
・退院後のケアが必要な方
【提供可能な診療内容】
①医師による定期的な診察(血圧測定や処方箋発行、注射など)
②尿検査や血液検査
③在宅酸素療法
④血液管理
⑤胃ろう管理等

喘息やアレルギーを診断(炎症具合)し適切な治療を行うためには、一般的には多くの検査と費用が発生し、患者様には多くの負担をかけてしまいます。当院では的確に診断、判断できるポータブル呼気NO濃度測定器、NoBreathを導入いたしました。この器具にて呼気中の一酸化窒素量を検査します。

一酸化窒素検査は、喘息や咳喘息の診断に非常に有用です。気道にアレルギー反応が発生ししていれば、呼気に含まれる一酸化窒素の濃度が上昇します。これを測定することで、アレルギーがあるのかどうかを推定することができます。

検査時に喘息等のアレルギー症状が落ち着いており、症状が出ないケースがあります。またその時に検査した結果が、1週間後にでることは多くあります。しかし、この機器では気道の喘息による炎症の程度が、約2分で数値表示されるため吸入薬治療薬の調整にも有用です。
保険適用となり、患者様へのご負担も軽減されます。
よく長引く咳を経験する方、喘息といわれているが苦しい時にしか治療していない方、現状の自分の気道の炎症の程度を知りたい方などご検討下さい。